スポンサードリンク



フコイダンと老眼予防

フコイダンが、老眼や白内障の予防・改善に効果があるといわれています。老眼とは、老視が正式名称で、水晶体の弾性が失われて焦点の調節力が弱まり、近くのものに焦点を合わせることができなくなる症状のことを言います。



水晶体の弾性が失われることでの焦点の調節力の減少は20歳前後から始まっていて、多くの人が40代から60代初めに、日常生活で字を読む時の距離である30cm前後が見えにくくなることで、老化現象の一つとして知られています



眼の水晶体の弾性が失われたり、白濁して白内障を発症するのは、多くは紫外線によって発生した活性酸素によって傷つけられることが原因とされています。



フコイダンを摂ることで、その強い抗酸化作用に水晶体を活性酸素から守ってくれる作用を期待できると考えられています。



フコイダンは、コンブ、ワカメ(一部位であるメカブを含む)、モズクなど褐藻類のネバネバ成分に多く含まれていますが、東京よりも1.5倍紫外線が多い沖縄で白内障になる人が少ないのはモズクを常食としていることによると考えられています。

フコイダン 最新一覧 By 楽天
posted by fucoi at 15:10 | フコイダンと老眼予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。